トップ > > 吸音壁

製品分類:エコマテリアル(複合材料)


テプサム吸音板

吸音壁

環境やリサイクルを考慮した鉄道、道路、屋外設備機器の騒音低減向け吸音壁(テプサム吸音壁)

事業者情報:

事業者名:大成建設株式会社
住所:〒245-0051
    横浜市戸塚区名瀬町344-1
tel :045-814-7258
fax :045-814-7255
E-mail :koichi.nagase@sakura.taisei.co.jp
URL :http://www.taisei.co.jp

カテゴリ:

B1 リサイクル性
B3 省資源
B5 省エネルギー
B6 環境浄化性
B7 再生材料の利用

【製品詳細】

テプサム吸音板は、使用済みの発泡スチロールを粉砕し120℃程度の温風で加熱処理して軽くて強い粒状の骨材(aggregate)とし、グリーン調達品である高炉セメントベースを表面にまぶし、おこし状にした板です。一般に750(横)×500(縦)×35mm(厚)の寸法でそのまま利用しますが、鉄道用や道路用としては板を鋼製の枠で4枚を1組(750×2000×50mm)とし、吸音材として利用されています。特に鉄道では、車輪とレール間で発生する転動音、急カーブ通過時のきしり音を効果的に吸音します。また、セメント系なので多く利用されているロックウール系の吸音板や樹脂系の吸音板に比べ耐久性、耐火性、耐水性に優れています。

【この製品情報を参照した人が参照した製品】

先頭へ