トップ > > 使用済みのCDやDVDを富士通グループのリサイクルセンターで回収し、再生プラスチックとしてノートパソコンの筐体に再生利用するリサイクルシステム

製品分類:エコサービス(リユース・リサイクルサービス)


使用済みのCDやDVDを富士通グループのリサイクルセンターで回収し、再生プラスチックとしてノートパソコンの筐体に再生利用するリサイクルシステム

市場回収品をリサイクルし,プラスチック使用量・CO2排出量を削減

事業者情報:

事業者名:株式会社富士通研究所
住所:〒211-8588
    神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
tel :044-754-2613
fax :
E-mail :
URL :http://www.fujitsu.com/global/news/pr/archives/month/2013/20130304-01.html

カテゴリ:

C1 資源採取
B7 再生材料の利用
B1 リサイクル性
A3 有害化学物質
A1 地球温暖化

【製品詳細】

再生プラスチックに不純物が含有・混入するリスクを回避するため、富士通研究所が作成した化学物質のリスク管理データベースに基づいて品質管理を行っており、ノートパソコンなどICT機器の含有化学物質の法規制への対応を可能にしている。本システムにより、従来のノートパソコン製造プロセスと比べて、新たに使用するプラスチックの使用量を年間約10トン(t)以上、CO2排出量を約15%削減できる見込み。CDやDVDは、ノートパソコンの筐体に適するポリカーボネートを原料としており、難燃剤などの不純物の含有がなく、リサイクル材料として適していると判断した。プラスチック精洗加工業者であるパナック工業株式会社、樹脂コンパウンドメーカーである出光興産株式会社の協力のもと、再生プラスチックの品質向上と安全管理を行い、市場に出荷された使用済み製品を自社回収してリサイクルするシステムを構築した。

【この製品情報を参照した人が参照した製品】

先頭へ